「キミにもできる スーパーエリートの受験術」 有賀ゆう (著)

2005年05月14日

「キミにもできる スーパーエリートの受験術」 有賀ゆう (著)



◆本日は、幻の名著をご紹介します。

「キミにもできる スーパーエリートの受験術」 有賀ゆう (著)

とはいっても、この本、既に絶版になっており、しかも復刻の予定もないのですが(汗)。

一時はオークションで「万単位」の値段が付けられたものの、今は出品する人自体いないのではないでしょうか?


◆税理士試験に合格した直後に、テキスト等と一緒に、古新聞回収に出してしまったのが悔やまれます(涙)。

だって、マーカー引きまくりすぎてたんですもの・・・。


◆1994年に出版され、翌年、改訂版が出たのですが、当時としてはあまりに画期的かつ斬新だったせいか、10年経った今でも評価は高いです。

ある意味「タブー」ともいえる試験に対するアプローチの仕方は、出版直後にこの本を手に入れた私にとっても衝撃的でした。


◆今の若い世代の方にとっては、ごく当たり前なこと、たとえば「選択問題を解く時に、先に答えを読んで、ある程度絞ってから問題文を読む」みたいな事って、当時としてははっきり言って「邪道」だったんですよ(笑)。

それ以前に、そんなこと誰も考え付かなかった(考え付いたとしても、広まっていなかった?)ですって。


◆大学の付属高校から大学に入って、社会人を経験してから税理士試験の勉強を始めた私は、「勉強や試験」というものに対して、あまりに無垢というか、「無戦略」でした。

「勉強をただやって、成績がよくなって、試験に合格する」

という安易な考えでは、受験戦争は勝ち抜けません!


目的(「試験に合格する」)にあわせた戦略(「勉強法・計画・科目選択・健康管理」等)を立て、戦術(細かい学習の仕方や、問題の解き方等)を駆使する、というプロセスがあってこその、資格試験突破(もちろん高校・大学受験も)なのですから。


◆この本の著者である有賀氏は、その後音沙汰ないですが、対象となる試験がある程度大きければ(司法試験・会計士試験・大学受験等)、今はこの本の流れを汲む勉強法の本が、それぞれの試験ごとに出ていると思います。

皆さんはくれぐれも著者の学歴や経歴に惑わされて、精神論や根性論的な学習法や、非科学的・独善的な学習法に走らないようにして下さいね。

posted by smooth at 13:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | 勉強法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

「キミにもできるスーパーエリートの受験術」有賀ゆう
Excerpt: スーパーエリートの受験術―キミにもできるposted with amazlet at 08.08.10有賀 ゆう 鹿砦社 売り上げランキング: 51067おすすめ度の平均: まさに名著です 復刊を..
Weblog: そろそろ本気になって勉強してみようか。
Tracked: 2008-11-09 23:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。